京阪京都交通バスでも敬老乗車証が使えるようにして!すみよい西京極をつくる会と609筆の要望署名を京都市長に提出

 西京極西校区の高齢者から「七条通を走る市バス特33号系統が一日4本しかなく、敬老乗車証をなかなか使えない。京阪京都交通バスでも敬老乗車証が使えるようにしてほしい」との声が多く寄せられました。そこで、すみよい西京極をつくる会のみなさんと一緒に要望署名をつくり、町内会に協力を要請しました。その結果、4つの町内会が協力していただきました。それ以外の地域を全戸訪問し、609筆の署名を協力していただきました。その中では、「市バスがないので、お金を出して京阪京都交通バスに乗っている。なんとかしてほしい」「敬老証が使えないので、もう今年はやめた」など切実な声がたくさん寄せられました。2019年2月19日に山田こうじ市会議員、住みよい西京極をつくる会の代表とともに京都市に要望署名を移出し、実現を強く求めました。市からは「市バスがない所だけを対象にしているので難しい」との返事でしたが、「要望は市長に伝える」と約束してくれました。引き続き要望の実現めざし頑張ります。