これまでのさわやか日記

さわやか日記

活動ニュース議会での質問森永ひ素ミルク中毒の被害者としてさわやか日記プロフィールリンク
2013/02/10(日)
木代誠一郎さん偲ぶ会
2月2日、木代誠一郎さんの偲ぶ会が開かれ、友人をはじめ日新電機や花園後援会の仲間、中右京健康友の会のみなさんがそれぞれに思い出を語りました。
 私は、木代さんとは府会候補となった1986年以来の付き合いでしたが、西陣山岳の創設に携り、そこで今の奥さんと知り合い結婚されたことは初耳でした。
 仕事をされている時から花園でポスター張りやビラ配り、後援会活動などの先頭にたたれ、党員の鏡みたいな人でした。残念でなりません。ありがとうございました。



2013/01/24(木)
長女が結婚
私事で恐縮ですが、長女が19日に結婚しました。相手はハングライダー仲間です。
 バージンロードを一緒に歩き、多くの仲間から祝福の拍手を送ってくれた時、娘が「自分のめざす道をずっと応援してくれてありがとう」と親への思いを語ってくれた時、32年の年月が次々頭に浮かび、熱いものがこみ上げてきました。これからは二人で新しい道を切り開いてほしいと思います。



2012/03/03(土)
知事の姿勢に怒り
消費税増税の「経済効果も検討しなければ」という知事答弁に驚きました。京都全体で2460億円の増税で府民生活と京都経済が大打撃を受けることに心を寄せることも痛みも感じない。こんな人に知事の資格があるのかと思いました。財源といえば消費税増税しか考えていません。私は富裕層と大企業に負担を求める党の提言を勉強するよう注文しました。



2012/02/12
福島の決断に感動

福島県庁で「復興計画」を担当課長から聞きました。その際なぜ10基の廃炉を決断したのか質問しました。課長は、「原発の恩恵が大きかったが、今回の事故はその恩恵をはるかに超える損害となった。これ以上の事故は絶対に認められないとの強い思いで決断した」と語りました。原発を推進してきた人たちの「転換」に深く感動しました。



2011/07/15(金)
クーリングオフで相談
安井花園の「なんでも相談会」で「クーリングオフの期間内(8日)に電話で解約を通告したが、文書の郵送が8日を過ぎたので解約は成立しないと言われたが」と相談がありました。
 
弁護士さんに聞くと、「8日以内に通告しているので、争っても勝てる公算があるので弁護士に相談を」「電話では証拠が残らないので、期間内にハガキか内容証明郵便をお勧めしている」とのことでした。



2011/06/04(土)
長男が結婚式
私事で恐縮ですが、27歳の長男が5月22日に結婚式を挙げました。

息子が勤める建設会社の役員さんや上司、同僚、高校時代の友人、そして新婦の勤める会社の社長さん、上司、同僚、友人など70人の方々が、新しい門出を祝福していただきました。

27年間色んなことがあった息子ですが、なんとか社会人として成長し、多くの人に祝福されながら結婚できたことは、親として感無量です。

これからは、多くの試練がありますが、二人の力で乗り越え幸せな家庭を築いてほしいと念願しています。
  
 
 
 



2011/05/16(月)
浜岡原発の停止は当然
マグニチュード8クラスの東海地震のど真ん中にあり、いつ大地震に見舞われてもおかしくない原発だから、運転停止は当然だ。
 防潮堤や電源施設をつくったら運転再開というが、地盤が割れる場所ではどんな対策を講じても重大事故の危険は消えない。廃炉にすることが必要ではないか。
 福井の原発も直下型地震の真上にある。危険な原発は計画的に廃止し、再生可能な自然エネルギーに転換していくべきだと思う。



2010/10/23(土)
稲垣陽子さん「脇役人生50年」
西院にお住まいの女優稲垣陽子さんの「脇役人生50年感謝の集い」に参加させていただきました。解雇の不当な攻撃を二度もはねかえし、人一倍の努力で女優の道を歩んでこられたことに胸が熱くなりました。



2010/06/22(火)
地球温暖化防止条例で専門家と懇談
7日夜、府と市が地球温暖化防止条例を改正しようとしている問題で懇談会を行いました。
 
焦点は中期目標です。国際的には2020年までに25%のCO2削減ですが、京都市や府は2030年までに40%削減の目標設定をしようとしています。

削減を先送りするもので、専門家からも批判の声が上がりました。地球温暖化防止対策について、みなさんと一緒に真剣に考えていきたいと思います。 



2010/01/25(月)
かとう市議の後継者決定
かとうさんの後継ぎが決まって本当にうれしく思います。年末に地区委員長と私、山田氏の3人でかとうさんに報告した時、「山田君も右京民商もよく決意してくれた。ありがたい。かみね君の責任は重大やで。二人ともしっかりがんばってほしい」と激励してくれました。
 
当面の知事選、参院選勝利に全力あげるとともに、来春の選挙で右京5人衆が必ず勝てるよう歩いて歩いてがんばりぬきます。 



 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
活動ニュース議会での質問森永ひ素ミルク中毒の被害者としてさわやか日記プロフィールリンク
リンクはご自由にどうぞ。各ページに掲載の画像及び記事の無断転載を禁じます。
? 2003 Japanese Communist Party, Shiro Kamine, all rights reserved.
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10